(2016.09)ザ・リッツ・カールトン アフタヌーンティー 7,000円

利用したプランはザ・リッツ・カールトンアフタヌーンティー (直接予約)で¥7,000.-にサービス料と消費税。

別に、ややリーズナブルなヘブンリーティーもあります(5,000円前後)。

レビュー

食べ物

セイボリー→3段全てセイボリーが出てくる衝撃。見た目も美しく、とてもおいしい。
スイーツ→別皿で出て来ました(下の画像)。ひとりで7種類という嬉しさ。好みのものが多かったこともあり、かなりおいしいと感じた。
スコーン→プレーンと、もう一種は何か失念してしまいました。あたたかい。しっとりぎっしり系。クロテッドクリームがとてもおいしかった。ジャムはたくさんの中から一種類選べました。

フォトジェニックさ→高
シーズナル性(テーマ性)→低

紅茶

・ルピシエの紅茶。茶葉サンプルを確認して一種類選びます。気になるものは複数あったのですが、茶葉替えできないとのことで結局冒険できなかった。
・ポット提供。茶葉替え不可
・ロイヤルミルクティ→なし

ハード

内装→美しく開放的で高貴。ある意味では落ち着かないとも言える。
景色→窓際ではなかったため不明だが、室内を見渡していても十分見応えがある。
接客→ややそっけない印象を受けたものの、お茶がなくなると注ぎにきてくださる。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★☆☆☆
もう一段階リーズナブルなプランにすればよかった。2,800円プラスしたことで、セイボリーとサンドイッチとスイーツが少しずつ増えたのですが、それが2,800円に値する分量なのか疑問でした。あと個人的に茶葉が替えられないのはつらすぎて…思い出すだけでつらいです。

ただ雰囲気は抜群で、観光気分を味わえます。