(2017.8)フォーシーズンズ丸の内 アフタヌーンティー 5,500円(一休・週末)

去年の秋以来二度目の訪問ですが、レビュー自体は初。以前はホットチョコレート(1種)がデフォルトで入っていたのですが、現在は+500円でホットチョコレートが9種類飲み放題になる仕様に変わっていました。全体的に現代ふうのラインナップです。平日と休日で1000円の差が出るのが切ない。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

和牛ミニ和風バーガー
茄子 生姜 雲丹
鯵 里芋 テリーヌ
ミートパイ
トリュフポップコーン
ガスパチョ

さすがにレストランだけあってセイボリーがおいしいです。左下のものが鯵と里芋のテリーヌなんですが、里芋のテリーヌって初めて食べたけどおいしかった……。ミートパイもすごくバターが効いていておいしかったしミニバーガーはちゃんと温かくて「食べている!」って感じがするので好き。ポップコーンは個人的に全然好きではないのですが、このポップコーンが好きじゃないのではなくポップコーン全般が嫌いなのでここでは評価から外します。

<スイーツ>

トロピカルシュークリーム
ピーチメルバ
ゴールデンパインのコンポート
マンゴーとアプリコットのスフェリフィケーション
タルトシトロンヴェール
ソルティーライチ

すごく凝っていて現代的なスイーツたち。まずいか、まずくないかで言ったらまずくない。すごくおいしいか、おいしくないかで言ったらおいしくない笑。外国で食べるスイーツの味(要は甘すぎる)。かなりマンダリンのスイーツと系統が似ています。凝っているんだけど、大味…。この中ではソルティライチが好みでした。

パッションフルーツのシャーベット

後から冷たいスイーツがサーブされます。コース仕立てなのは楽しい。

<スコーン>

麦茶といちじくのスコーン
バニラのスコーン

温かい状態で後半にサーブされる。ふわふわ系なので好みではなかったです。クロテッドクリームも、お店によってさまざまなのですがこちらは甘みのない(味のない)ホイップ系のものであまり好みではなく。個人的にはバターのようなテクスチャで割としっかり甘みがついているものが好きです。このへんは好みの問題だと思いますので差し引いてお読みください。

■紅茶

・ウェルカムドリンクあり(右下)
・ロンネフェルトを中心に30種のティーラインナップ
・+500円でホットチョコレート飲み放題に(9種)
・すべてアイスかホットか選べる。ホットはポット提供
・開始から1.5hで飲み物のラストオーダーにくるので計画的にがしがし飲んでいかないとほとんどおかわりできない
・ロイヤルミルクティー、チャイ有り

飲み物のバリエーションは楽しいのですが1.5時間の時間制限が地味にきつい。もう少しあればなあ。ホットチョコレートも魅力的ですが、甘い甘いアフタヌーンティーに合わせる飲み物として積極的に飲む気がおきないということもあり今回は見送り。

■ハード

内装→店内が広々としていて隣の席も遠いので落ち着ける。高級感あり。一人で行く雰囲気ではない。

景色→鉄道が見える!丸の内を一望するのは結構見ていて楽しい。

接客→とても親切にメニューの説明をしてくださる(若干長い)。飲み物のお代わりもすぐ気づいてくださる。よかった。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★★☆☆

とても創意工夫の光るメニューなのでオーソドックスなアフタヌーンティーに飽きたという人にはとてもおすすめできます。お店の雰囲気も良いのでデートにもいいかな。

…しかしスイーツとスコーンの味が好みではないので個人的にさほどリピートしたさはありません。むしろこちらはランチビュッフェがかなりお得で、食事はおいしいですしスイーツもがしがしビュッフェ形式で取れるので、同じ金額出すならそちらの方が俄然おすすめですね。

以下、評価基準メモ

★☆☆☆☆ リピなし
★★☆☆☆ 満足とはいえない。もしくは記憶に残らない
★★★☆☆ よかったが感動はない。場合によってはリピートする。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人に自信を持って勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-