(2017.10)ストリングスホテル東京 薔薇の三段重アフタヌーンティー 4,000円(一休・週末)

品川にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタルに初訪問。外国的な非常におしゃれな空間でいただく、薔薇のアフタヌーンティーです。お重で出てくる和風さがかわいい。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

スモークサーモンときゅうりのロールサンドウィッチ

死ぬほど写真が下手で申し訳ない。セイボリーはこのロールサンドウィッチだけという割り切り方。一口サイズがお花のように6つ並んでいます。きゅうりというかピクルスですね。味はうーん、おいしいかまずいかで言ったらおいしい。おいしいかおいしくないかで言ったらおいしくない笑。非常にしょっぱいので血圧高い人はもはや食べない方がいい。

<スイーツ>

バラのパフェ
ローズヒップティーのゼリー
バラ風味のクロテッドクリーム
ラズベリージャム

ヨーグルトとバラの香りのライチムース
バラの花のチョコレート
苺とレモンのチョコレート
バラのロールケーキ
バラ風味のアーモンドタルト
ラズベリーのエクレア
ラズベリーのマカロン

バラのパフェはとてもおいしかったです。ライチ風味かな?っていうムースがあって、とても好みだったので。バラのソースなるものを、パフェにかけてもローズヒップティーのゼリーにかけてもよいとのこと。

あとアーモンドタルトも好みの問題でおいしかったです。あとはあえて食べたいものはなかったかな。バラの花のチョコレートは涙が出ちゃうレベルでおいしくなかったです。

 

<スコーン>

バラの花のスコーン
バラのジャム入りブルーベリーマフィン

バラ風味のクロテッドクリームをつけて食べるブルーベリーマフィンがおいしかったです。また食べたいというほどではないけれど。スコーンは間違いなくまずいです。

■紅茶

・TWG Tea 6種を含む20種のラインナップ
・飲み替え自由
・カップ提供
・TWG Tea以外はアイスも選べる
・チョコレートドリンクあり

このチョコレートドリンクはハ―シーズっぽいお味でした。外国の味という感じで大層甘く、飲み進められなかった。紅茶では、テ・ベリーニなるものが桃の香りが豊かでおいしいと思いました。ほどよく淹れてくださっていたときもあれば、明らかにしぶいものも出てきたりして、淹れ方は安定していないと感じました。一杯ごとにどんどん違う味を楽しめるのはアフタヌーンティー好きには嬉しいポイント。

■ハード

内装→吹き抜けで解放感がある。外国的。シティ感がすごい。平日であればビジネス利用の人ばかりであろう。

景色→建物の真ん中なので窓に面していない。

接客→サービスさん同士が非常に大きな声で事務連絡をする(笑)。お茶をオーダーしようと呼びとめた際も、奥にいるウェイターさんに「●●番に●●ティー!」と叫んで伝達したあとに何事もなかったかのように「お伺いします」と言ってきたので笑いそうになった。お重を下げたりするタイミングはとてもスマートにしていただきました。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★☆☆☆☆

特にリピしたい要素はありませんでした。と言っても、バラのアフタヌーンティーというのは初体験だったのでそういう意味ではとても楽しませていただきました!TWGのセレクションも飲んだことがなかったので嬉しかったです。

以下、評価基準メモ

★☆☆☆☆ リピなし
★★☆☆☆ 満足とはいえない。もしくは記憶に残らないが1をつけるには忍びない
★★★☆☆ よかったが感動はない。場合によってはリピートする。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人に自信を持って勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-