(2017.10)コンラッド東京 ハロウィンレイト・アフタヌーンティー 5,589円(一休)

2度目となるコンラッドのトゥエンティエイト。前回は桜の季節に伺いましたが、今回はハロウィンということでまた違った趣向を楽しみに訪問しました。レイトアフタヌーンティーということで18時半から。夜景が綺麗だったけどやはり割高か…。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

タンドリーチキンとクリームチーズのサンドイッチ かぼちゃのパンで
サーモンリエット 竹炭のシュー
ラタトゥイユのキッシュ

まああの、普通においしいです。でも感動はない。あとやっぱり3種はちょっと少ないのでは…?他のアフタヌーンティーと比較しても、最低でも4種、理想としては5種ほしいところ。

<スイーツ>

パンプキンモンブラン ジャック・オ・ランタン
ピスタチオチョコレートのタルト ポッピングキャンディ
クレメ・ダンジュ
バタフライピーティー クランベリーシロップ ライチゼリー
塩キャラメルのゴーストマカロン

ハロウィンをテーマにしたスイーツ、かわいくておいしかったです。お化けの形をしたマカロンの顔はご一緒した方と違う顔でした。奥にあるゼリーは、“注射器に入ったクランベリーのシロップを入れて混ぜると、真っ青なブルーから一瞬だけ現れる薄明の時間帯「マジックアワー」のような怪しげな薄紫色に変化するライチのゼリー”(公式サイトより)です。特に「すごおおおい!!」みたいな感激もないですけれど楽しませようとしてくれている趣向は感じました。

 

<スコーン>

紫芋のスコーン、プレーンスコーン
クロテッドクリームとブルーベリーのジャムを添えて

スコーンはさくっと系のはずだが、ちょっともふもふしていたので若干しけていたのでは…?と思う。味は悪くないのですが、特筆すべきものもないという感想です。何より個人的に残念なのは最初に出されるところ。前回もそうだったので、そういう順序と決まっているようです。いやーセイボリーの後に食べたいよ…。

■紅茶

・ロンネフェルトメイン
・カップ提供◎
・それぞれアイスに対応してくれる◎
・オリジナルブレンドがおいしい
・ロイヤルミルクティーがなくなっていた(もしくはこのプランでは除外なのかな?)のが残念…

■ハード

内装→シティホテルなのでスタイリッシュな雰囲気。あんまりくつろげる椅子という感じではないという感想。

景色→レインボーブリッジ側の夜景が一望でき、美しい。昼よりずっと綺麗でした。

接客→呼べば来てくれる。お茶の提供はスムーズにしてくださったので時間いっぱい楽しむことができました。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★☆☆☆

単刀直入に言ってコスパは最低レベルだと思います。今回は週末の夜だったために割高だったということを差し引いても、たとえばアマンのハロウィンなら同じ金額で内容はもっと量があるので。お茶がカップ提供なのは嬉しいですが茶葉の選択肢も他所と比べて少なめです。少なくてもいいけど価格考えるとリピしたい内容ではない。ハロウィンかわいかったけれど。2回訪問して2回ともこちらの感想なので自分の中ではこれでfixです。

 

以下、評価基準メモ

★☆☆☆☆ リピなし
★★☆☆☆ 満足とはいえない。もしくは記憶に残らないが1をつけるには忍びない
★★★☆☆ よかったが感動はない。場合によってはリピートする。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人に自信を持って勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-