(2017.11)ホテル椿山荘東京 JANATジャーニーアフタヌーンティー 4,180円(一休・週末)

“旅をテーマにした紅茶「JANATジャーニーシリーズ」より着想を得て、パリジェンヌの旅をテーマに世界観を凝縮したアフタヌーンティー”(椿山荘サイトより)

大好きなJANATとのコラボということでずーーーっと楽しみにしていました(予約も取りにくかった!!)。晴れていたので景色も穏やかで、立地の利を存分に味わえました。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

スペインより情熱のトルティージャ ミルフィーユ仕立て
気ままなイタリア旅より マンゴーとゴルゴンゾーラのタルティーヌ
英国貴族が愛したトラディショナルサンドイッチ
ギリシャのソウルフード 野菜とチキンのギロピタ風

各国の料理をイメージしたセイボリー。普通においしいが感動はない。食感が似ているものが多いので構成に改善の余地ありか。とはいえ(繰り返しになるが)普通においしい。

<スイーツ>

トリコロールのジュレ
エッフェル塔〜フランボワーズ香るパイ〜
ショコラのバッグ〜しっとりとしたチョコレートの焼き菓子〜
旅のときめき〜パッションフルーツムース〜

はい、かわいい。はい、かわいい。ジュレはレモン系のお味だったかな? 結構ゼラチンゼラチンしてたけど、悪くなかった。あとショコラのバッグは大変おいしかった(好みだった)。エッフェル塔はなんてことないしなびたパイだがかわいいからなんでもいい。パッションフルーツムースは原価50円て感じだった。

<スコーン>

プレーン
ストロベリーバニラ〜ジャンナッツジャーニーシリーズ「メルシー」の風味をイメージ〜
アールグレイ〜ジャンナッツジャーニーシリーズ「テドマルタ」の茶葉を練りこんで〜

アールグレイのスコーンはおかわりしたいレベルでおいしかったです。比較的さくっとした食感で、好みでした。ストロベリーバニラのスコーンは、好みではないモファモファタイプだった。プレーンはその中間という感じで、ふわふわ…?くらいかな。クロテッドクリームは一般的な感じ。イチゴジャムは、いまいちだと思いました。二人分にしては量が少ないし、粘度もスコーンに塗るにしては高すぎる。給食についてくるジャムかと思った。まあしかし許容の範囲か…。

■紅茶


・JANATジャーニー5種を含む30種のラインナップ
・飲み替え自由
・カップ提供のものとポット提供のものあり

今回はとにかくお茶がよかった。JANATジャーニーをはじめとして、普段飲み慣れていないものをいろいろと飲めたのでそこの満足度が高かったです。特に気に入ったのはトップの写真にも写り込んでいる「アイスアップルチャイ」。個人的には、非常に新しい風味だった…(笑)。冬らしいフレーバーもいろいろと楽しめたし、JANATジャーニーから選んだ「タハルニナ」もすごくおいしかった。茶葉買おうかな。

提供もスムーズでストレスなくよかったです。

■ハード

内装→落ち着ける雰囲気で、かわいらしい。女性は好きだと思います。

景色→椿山荘自慢の庭園を臨む素晴らしいロケーションです。今回の席からはあまり見えなかったけど、それでも日差しが暖かく、緑も見えていたので「THE・休日」という感じでとても癒されました。

接客→過不足なし。呼ばないとこないが呼びやすく、呼べばすぐくる、頼んだものもすぐくる。よいタイミングで下げてくれる。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★★★☆

やっぱり椿山荘のロケーションはオンリーワンだと思います。今回のジャンナッツコラボはル・ジャルダンの雰囲気にぴったりでしたね。トリコロールのジュレは女子ならきっと多くの方にささるかわいさでしたし、今回はなによりもティーラインナップが魅力的でした。飲み替え自由って、やっぱ最高だな。期間限定ですので、行ってみたいなあという方はお早めに!

以下、評価基準メモ(17.11.27改訂)

★☆☆☆☆ もはや怒っている
★★☆☆☆ 満足とはいえない。リピートはしない。
★★★☆☆ よかったが感動はない。ある意味、感想がない。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人にも勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-