(2017.6)グランドハイアット東京 女帝・エカテリーナ2世のアフタヌーンティー 4,347円(一休)

いつもコンセプトがおもしろいフレンチキッチン。今回のコンセプトを公式サイトから抜粋します。

ロシアの紅茶文化を花開かせ、最強の女帝といわれるエカテリーナ2世をイメージしたアフタヌーンティー。
フランスの紅茶ブランド「ニナス(NINA’S)」社が特別にブレンドし、世界初お披露目となる紅茶「エカテリーナ2世 ティー」とともに、ピロシキやエカテリーナ2世が愛したと言われるお菓子「パスティラ」などをお楽しみいただけます。

アフタヌーンティー×ロシア!? ということでとても楽しみにうかがいました。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

ピロシキ
ポークリエット
チキンとセロリのパイ
自家製スモークサーモンのブリニ

いや〜ピロシキ…とばしてますね〜! 結論から言うとセイボリーどれもおいしかったです! しっかりした味付けで満足感があり、サイズ感も良く、肉にくしいのもなかなか良いですね笑

<スイーツ>

「パスティラ」エカテリーナ2世が愛したといわれるロシアのお菓子(リンゴのキャラメリーゼ)
「ヴァトルーシュカ」(カッテージチーズとジャムがのったロシアの焼き菓子)
アプリコットジャムクレープ
ミニパンケーキ

ロシアのケーキ「バーズミルクケーキ」

結構どれも目新しくてとにかく楽しかった。ヴァトルーシュカは、ジャムパンって感じだったよ。すごく洗練されたスイーツという感じではないんだけど、どれも普通においしかったし、「女帝が愛したお菓子」ということで一緒に行った友人との会話が弾みました。

写真2枚目のバーズミルクケーキの公式解説はこちら。

スポンジ生地、カスタードクリーム、マシュマロの三層のケーキをチョコレートでコーティングしたロシアでよく食べられているスイーツ。この世には存在しない“鳥のミルク”ほど美味しいという意味で呼ばれています。

おもしろーい! たしかにマシュマロでした。結構甘めで、個人的にはぱくぱく食べたいという感じではなかったですが、単純に知識としておもしろかったし食べてみることができてよかったと思う。

<スコーン>

スコーン2種(プレーン、ケシの実)

さくさく系。横に割れます。クロテッドクリームがとてもおいしくて、久しぶりにスコーン完食したかも。しかし、最初に出てくるので割と急いで手をつけても結構冷めてしまっていた。どうせ別皿なら、もう少し時間差で持ってきてくれたらとても幸せな気持ちで食べられるのに…。

ケシの実のスコーンなのですが、特別かわった味がするということもなく、おいしくて普通に食べたのですがこれは何味と形容するのがいいのだろう…?

■紅茶

・ポット提供(差し湯)
・ニナス(NINA’S)のオリジナル ロシアンフレーバーティー「エカテリーナ2世 ティー」

ロシアの女帝エカテリーナ2世をイメージして「ひまわり」と「矢車菊」の花びらを散りばめた、明るく爽やかなベルガモットとオレンジの柑橘系フレーバーティー。力強くエネルギッシュな中に華々しさが香るニナスのオリジナルティーです。

ミーハーで恐縮ですが、世界初公開というだけでおいしい気がした笑
差し湯はこちらから頼まなくてもサービスさんがしてくださいました。注ぐのは、セルフです。

■ハード

内装→いたって普通のホテル内のロビーレストラン。

景色→2Fなので特に何ということもないのですが、この日は暴風雨で外が大荒れの様子を眺めていました笑

接客→あっさりしていますが必要十分なサービスをしていただきました。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★★★☆

とにかく目新しさが嬉しかったです。友人も喜んでくれましたし、私も「早くブログ書きたい!」という気分になりました。やはりここまでアフタヌーンティーに通っていると、「すごくおしゃれでおいしいけどいつも内容がちょっと違うだけ」だとなかなかリピートする気になりません。次回の企画もすごく楽しみにしています。

最後におまけで…去年の9月にフレンチキッチンに行ったときの写真を貼り付けておきます。

ジャンナッツ社とのコラボ “JANAT Kitty cat Afternoon Tea” です。まだレビューを始める前だったので詳細な記録は残していないのですが、以下は公式からの抜粋です。

フレンチ焼きりんごフレーバーの紅茶「ポムダムール」と一緒に「りんご」や「猫」をモチーフにしたかわいらしいスイーツも楽しめる、ジャンナッツファンに嬉しいメニューです。またご注文のお客さまには、ジャンナッツの2匹の猫マークがついたエッフェル塔のオリジナル・キーチャーム「ジャンナッツ ラッキーチャーム」もプレゼント。

ほんと、かわいかったです。くどいようですが企画力にあっぱれ。

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-