(2017.9)紀尾井町プリンス アフタヌーンティー 4,840円(一休)

永田町駅直通のザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町。時間制限のあるプランが4,620円、ないプランが4,840円です。週末と平日は同料金で、7,700円で90分のシャンパンフリーフローコースもあり。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

鴨とりんごのジャムのタルト
生ハムのキッシュ
サーモンのリエットとシュー
いちじくバターのラスク
ローストビーフとポテトサラダ
サーモンムース
(すべて超うろおぼえの名称)

セイボリーは日替わりで6種とあるが本当に日替わりかどうかは不明。どれもとてもおいしかったが若干偏りが気になる。たぶんサンドイッチがないために小麦粉+バター系のものが多いなあと感じたのだと思う。味は結構おいしいし万人受けするものばかりだった。ただまあ見たまんまではあるので感動はなかった。

<スイーツ>

ほうれん草のシフォン ブラウニーのピンチョス
ケシの実のマドレーヌ プティポワール
タルトフロマージュ プルーンの赤ワイン煮
マロンのいがぐり
抹茶とキャラメルのエクレア

葡萄と白ワインのジュレ
ムースショコラ ベリーソース ピーカンナッツのクロカン

好みの問題だと思うのであまりあてにせず聞いてほしいのですが、写真1枚目はおいしいと思えるものがほとんどなかった。なんていうんだろう…しけてるというか…。なにかと、さくっとしたものが好きなので、「ふわふわしなしな系」勢ぞろいの皿が刺さらなかったです。マロンのいがぐりというものは、そうめんを揚げたものがついていると言っていましたが、パリパリしていなくて、しなしなの何かがついているという感じで良さがわからなかった。マドレーヌも、よく安いスイーツバイキングとかでこういうの出てくるよねっていう感じでお金払ってカロリー摂取してまで食べたい仕上がりではなかったです。

一方で葡萄と白ワインのジュレはとてもおいしかった。ムースショコラは、チョコ好きなのでおいしいと思ったけれど、でもやっぱりバイキングで出てくる味だと思った。すみません。端的に言うとスイーツのレベルは低いという感想でした。

 

<スコーン>

プレーンスコーン
かぼちゃのスコーン

セイボリーと一緒にサーブされ、温度は人肌程度。ブルーベリージャムと、メープルがつく。食感はかわっていて、さくさくでもふわふわでもない。ボロボロである。ボロボロ!?と思われるだろうがボロボロとしか言いようがない。粉である。粉の集合体である。2つに割るのが限界で、それ以上に小さくしようものなら全て崩れ落ちる。口の中でもぶわーーーっと崩れて口中が小麦粉になる。味はまあおいしいのだが、この崩れっぷりは「スコーンとしての在り方はこれで正解なのか…?キミは本当にこれでいいのか」とスコーン本人(?)に問いかけたくなってしまう。でももしかしたらそういう挑戦なのかもしれないし、実はこういう需要が高いのかもしれない。私にはもうわからない。

ちなみにかぼちゃ+メープルの組み合わせは最高だった。ぜひよそのアフタヌーンティーにも実装されることを願う。

■紅茶


・ロンネフェルトを中心に10種のティーラインナップ
・すべてアイスかホットか選べる。ホットはポット提供
・頼んでないけれどカフェオレがミルクたっぷりでおいしそうだったし原価が高そう(お得そう)だった

オーソドックスな紅茶が3種しかないという思い切ったラインナップ。正直わが家の方が充実している。中国茶に偏っているのでここはそんなにオリエンタル推しだったのか…と知る。

■ハード

内装→緑の光が壁一面に走る近未来的なデザイン。割と煌々としているので連れの背景に見える光にだんだん目がしぱしぱしてくる。

景色→紀尾井町を一望。開放的ですね!

接客→親切だし飲み物などもちゃんと聞いてくださったしお皿も良きタイミングでさげてくださった。

その他→客層がマダム。ものすごくマダム。たぶんファミレスでお茶するノリで来てる。たぶん。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★☆☆☆

前々から気になっていたので行けてよかったです。

以下、評価基準メモ

★☆☆☆☆ リピなし
★★☆☆☆ 満足とはいえない。もしくは記憶に残らないが1をつけるには忍びない
★★★☆☆ よかったが感動はない。場合によってはリピートする。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人に自信を持って勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

当記事は2017.9現在の感想を書いたものであり、さらに個人の主観を記したものにすぎません。ぜひ実際に足を運んでご自身の感想を持たれることを推奨いたします。

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-