(2017.4)マンダリン レジェンダリーアフタヌーンティー 5,100円(直接予約)

桜のアフタヌーンティー。ひとりだったので一休が使えず直接予約です。ひとりですと、単価は900円アップですね。平日だったのですが、当日の午前中に電話して、いくつかの時間帯を案内してもらえたので平日であれば予約は取りやすい印象です。

2度目の訪問なので今回は細かめにレビューしていきます。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

ブランダードの瞬間スモーク トーストを添えて
春野菜とアボカドのデニッシュ
サーモンと胡瓜 ディルサワークリームのオープンサンドイッチ
プロシュートとドライフルーツタルト 桜の葉クリームチーズ
ズワイ蟹と桜風味のクスクスクスクスのサラダ

セイボリーが5品もあるのは地味に嬉しい。これとスコーンでだいぶおなかいっぱいになれる。

相変わらずサンドイッチがめちゃくちゃおいしい。デニッシュもさくさくで、ロブションのパンに似ているという感想。かなりおいしいと感じました。個人的に「プロシュートと…クリームチーズ」はあんまり好きじゃなかった。お酒に合いそうな味でした。

2枚目の写真が「ブランダードの瞬間スモーク(鱈を牛乳で茹でジャガイモを加え混ぜてペースト状にしたお料理)」なのですが、後からサーブされてきて、「どうぞ上のトーストをはずしてください」と言われました。言われた通りにすると、中に閉じ込められたスモークがふわっと飛び出してきて…桜の燻製の薫りが漂いました。エンターテイニング…!ある意味お花見にきたかのような気持ちになれました。

<スイーツ>

桜”MO”chi
桜と抹茶のマカロン
サクラパウンドケーキ
桜と苺のモンブラン
サクラヴェリーヌ
サクラルリジューズ

写真に指入ってる😭 笑

前回も思ったけれど、セイボリーに比べると感動が少ない。外資系ホテルの味がする…。特にマカロンのまずさだけは声を大にして改善を求めたい…。

すべて一口タイプなので、ちょっとずついろんな味を楽しめる点はすばらしい。

<スコーン>

やっぱりマンダリンオリエンタルのおすすめポイントは1〜3まですべてスコーン!

今回もプレーンとチーズのスコーンでした。あたたかくておいしい。外側はほかのところと比べてかなりさっくりめ。よそではめったについてこない「レモンカード」がめちゃおいしいのと、クロテッドクリームが常温に戻っているのが最高の中の最高。小さくて、おかわりができるので、常に温かいものが食べられる点も最高。

■紅茶

・ルピシアの紅茶がメイン。
・今回のしーずなるティーは「桜ティー」。一杯目にいただいたけど気分をあげるのに一役買ってくれた。
カップ提供。最高!
・でも、リピーターとしてはもっと種類が増えたら嬉しいなあ。一回ならいいけど何回も行くなら飽きる数。

■ハード

内装→今回は窓からもっとも遠いソファー席だったけれど、ひとりだったからちょうどよかったです。クッションに肘をついて大型の本を読みながらのんびり2時間過ごさせてもらいました。
景色→窓側のレビューはこちら参照。
接客→一生懸命呼ばなくてもスマートにきてくださる。ひとりでも恥ずかしくなかった。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★★★☆

落ち着いていて、ひとりで行くのに本当に向いている。私はスコーンに対して傾斜配点してしまうくせがあるので評価高めだけれど、スイーツのおいしさで言ったらリッツ・カールトンの方が上だなあ。

 

 

最近、紅茶を勉強するのにおすすめの書籍は?とよく聞かれるので私の持っている本を貼っておきます!「ミルクティーはミルクを先に入れる?紅茶を先に入れる?論争」についてのコラムや、アレンジティーの紹介、産地解説などおもしろく読めますし、食べ物とのマリアージュ(食べ合わせ)も紹介されているのでアフタヌーンティーにも直接的に役立ちます!気になったらぜひ~


Amazon.co.jp
¥1,620.-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です