(2018.8)マンダリン レジェンダリーアフタヌーンティー“サマー” 5,300円 (一休)

半年ぶりのマンダリン。一度きてみたかった「サマー」に、8月末に滑り込みで行ってきました。あの金魚のやつが有名(?)というか印象的でずっと気になっていたんです~!

なお、今回は初めての夜利用。というか以前夜利用あったかな…? 19時スタートなのですが、私の場合、仕事帰りにぎりぎり行ける時間なので助かります!

 

こちらはウェルカムドリンク。パイナップルジュースをどうのこうのしたやつ。…ちょっと今回、アフタヌーンティーに行くのが久しぶりすぎて、いろいろ写真撮り忘れたり内容をメモし忘れたりボケボケで…すみません…涙。

レビュー

■食べ物

<セイボリー>

モッツァレラパールとスイカのガスパチョ
蟹とグリーンスムージー トマトクーリー
ハーブのクリスタル クレソンクリームのタルト
キュウリのオープンサンド 夏野菜のラタトゥイユ
サーモンのフリポリテ 茗荷の香り

うーん夏らしいラインナップ! どれもクリエイティブで貧乏舌には難しいものもあるにはあるのですけれど、個人的においしー!と思ったのは「モッツァレラパールとスイカのガスパチョ」です。四角い容器に入っているスープ仕立てのものですね。こちらはクセがなくもクリーミーな丸いモッツァレラが塩気のあるスイカスープに入っているのですが、季節感とおいしさが両立されていておいしかった…。

おもしろかったのは「ハーブのクリスタル クレソンクリームのタルト」。はしっこにちょこんとある四角いタルトがそれです。ハーブとクレソンクリームということで、要するにお野菜のタルトなんですけど、なんだろう、最初から最後までつかみどころがなかったのだけれどとりあえずおいしかった(笑)。

「蟹とグリーンスムージー トマトクーリー」は黄色の食用花がたっぷり載っているやつ。これもまたよくわからなかったんだよな~。なんというか、野の花をもっしゃもっしゃ食べている気持ちになってとても不思議だった。でも味はおいしい。

全体的に、楽しいセイボリーでした。どこのアフタヌーンティーも、秋はパンプキンとかわかりやすい食材メインで非常にキャッチーなのですが、夏は結構場所によって差が出る。マンダリンは結構独創性を貫いているなあと思いました。

<スイーツ>

ラズベリーフィナンシェ
パイナップルタルト
バニラのパンナコッタと柚子のゼリー

コーヒーとキャラメルのムース
マンゴーとライムのデニッシュ
パッションフルーツとマンゴーのチーズケーキ

まずお目当てだった、バニラのパンナコッタと柚子のゼリー。浮かんでいる金魚がかわいい…。金魚鉢のイメージですよね。お味も、バニラのまったり感と柚子のさっぱり感がバランスよくおいしかったです。

あとはうーん、普通かな…(笑)。個人的に「ラズベリーフィナンシェ」のラズベリー部分はすっぱすぎたし、「チーズケーキ」と「コーヒーとキャラメルのムース」はぬるくてゆるくなっちゃってて、味がボケてた。もったいない。デニッシュにも何の感想もない。

<スコーン>

レモンスコーン
ゴーダとグラナパダーノチーズスコーン
クロテッドクリーム
マンゴーのコンフィチュール
レモンカード

前回同様、やはりかつての「サクッふわっ」ではなく「ふわっもふっ」になっていました。前回たまたまそういう焼き加減になったのかなという説をまだもっていましたが、これは完全にマイナーチェンジしたやつですね。

もちろんおいしいので、好きな人は好きだと思いますが、個人的には前の方が断然好みでした。もふもふスコーンって、口の中の水分をいたずらにもって行かれる感じで、あまり好まないんです…。

レモンカードは元々大好物なのであえてレビューはおいとくとして、マンゴーのコンフィチュールもどちらのスコーンにもよく合っていると思いました。夏だね。

■紅茶

・カップ提供
・茶葉変え自由
・オリジナルブレンドあり
・ブランドはルピシアのはず
・ロイヤルミルクティーあり

あろうことか写真を忘れてメニューが紹介できません。一生の不覚。前回同様ハーブティーのラインナップが多かった。バニラロイヤルミルクティーがなくなっていたと思います。

すべてアイスでの注文もできるのはさすがのホスピタリティ。ロイヤルミルクティーをアイスで飲むのがおいしすぎた。柑橘系フードとのマリアージュは最高とは言いがたかったけれど…。

■ハード

内装→今回は比較的余裕をもって予約していたこともあり窓際のよい席に通していただきました。あといつも思うのに初めて書くのですが、室温が適温。いつも適温。これ地味にすごいような。

景色→夜景がすてきでした。この窓の一つひとつにたくさんの人がいて経済をまわしているんだなあ…と、謎の感慨にふけりました。あと関係ないけどひとつ言わせて。夜は写真がどうしてもおいしそうに撮れない…。

接客→夜の方が昼間より忙しいのか、やや放置された印象です。呼べばすぐ来てくれるしいやな感じは一切ないのですが、昼間ですと、向こうから気を利かせて次のドリンクオーダー取りにきてくれるよなあと。でも気になるようなことは特にありませんでした。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★★★☆

今回も3寄りの4。半分塗りつぶされた星が打てるならそうしたい(笑)。

「サマー」というコンセプトがしっかり出ていて、食のエンタメ性もあり、飲み物もおいしい。しかしスコーンが個人的な嗜好と遠ざかっていることと、スイーツの「可もなく不可もなく感」が足をひっぱります。というかいつもスイーツが足をひっぱります。別に何がまずいということはまったくないのですが、少なくともsplendidではない。まあすべてに満点を求めるのは酷だと思いますが、それを言い始めたらどこのアフタヌーンティーも「なかなかよかった」で終わってしまって、このブログの存在意義も消えてしまうので悪しからず。

 

以下、評価基準メモ(17.11.27改訂)

★☆☆☆☆ 感想すら抱く気になれない
★★☆☆☆ 満足とはいえない。リピートはしない。
★★★☆☆ よかったが感動はない。ある意味、感想がない。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人にも勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

 

今日のオススメアイテム

普段飲みに助かるリーズナブルなお紅茶。ジャンナッツはフランスのブランドで、くせがなく飲みやすい。猫のロゴがかわいくて、ついつい買ってしまうブランドでもあります。次の普段用のお茶何にしようかな~?という方は候補に入れてみては。


Janat ジャンナッツ アールグレイ 2g×100P 
¥1,080
Amazon.co.jp