(2018.9)ザ・グランラウンジ ハロウィンアフタヌーンティー 3,800円 (一休)

2017年4月20日にオープンしたGINZA SIX。一年以上の時を経てようやく行くことができました。お目当ては13階にあるザ・グランラウンジで提供されるアフタヌーンティーです。ホテルヌンではありませんが、ザギンというおしゃんてぃな街にできたおにゅ~な商業施設に入っているくらいですからきっと(以下略)

今回も夜に予約して行きました。何度でも言うけれど平日夜の枠は会社員にとって本当にありがたい。

レビュー

■食べ物

<スコーン>

スコーン
カスタードクロテッドクリーム

アミューズですと言われ最初に提供されたスコーン(なので最初に紹介してみる)。チンしたのだろう、激熱。やけど注意。笑

普通のクロテッドクリームではなくカスタードクリームを織り混ぜてあるとかなんとか。食べた感じ、9割カスタードクリーム。

スコーンは上下に割れる。率直に言って味気ない。まずいとまでは言わないけどおいしくはない。あってもなくてもよい仕上がり。

<セイボリー>

愛すべきジャックオーランタンから生まれる「 かぼちゃの冷製ポタージュ」
サツマイモとベーコンのクロケット
秋のキノコのキッシュ
かぼちゃのケークサレ
アヴォカドとサーモンのクロワッサンサンド
魔女に捧げる紫イモのソフトクリーム仕立て
ハロウィン・パーティーの新定番「ブラックオリーブのパイ」
野菜のムースとスティック野菜

秋の味覚が大好きなので、かぼちゃやらサツマイモやら好きすぎた。小麦粉系も、クロワッサン、サンドイッチ、ワッフルぽいもの…とバリエーションをつけてくれているので飽きない(というか改めてリストを見て知ったけれどかぼちゃのサンドイッチはスイーツ枠だったのですね…)。揚げ物やムース、パイなど食感にも幅があるし組み合わせはすごくよく練られていると思います。

ただ揚げ物はバリッと硬いし(冷えてる)、ムースも個人的には妙に酸味が強く感じ、サーモンもちょっと臭かったかなあ、という感じで、すごくクオリティが高いわけではなかった。まあ金額考えたらそこまでは求めないかな…。

妊婦だったので、最初になまものは替えるか?など確認してくださいました。私は危機管理能力の低い妊婦なのでそのままでいいですと言ってしまいましたが。

<スイーツ>

ジャックオーランタンのマカロン
旬の和栗タルト
血のように赤いワインに漬け込んだ洋梨のコンポート
竹炭を使ったブラックなかぼちゃサンド
バニラとチョコレートの目玉ムース
チョコレートシュークリーム

上記写真にあるスイーツ群です。まあなんというか、感動はないけどおいしいです。セイボリー同様、バランスはよく考えられており、コンポートにタルトにシューに…とバラエティ豊かで、新参ヌンにありがちな「とにかくケーキたくさん載せとけばいいでしょ」という雑さはまったくありません。ただ、繰り返しになるけど感動もないかと。とはいえ、私ならこの金額ならはなまるです。

苺のミルフィーユ ハーフカット

最後に出てくるミルフィーユはテンション上がる。し、銀座でこれとお茶のセットいただこうとしたら1,500円はいくんじゃないですか?と考えるとすごくお得に感じる(どういうこと)。

でも盛り合わせの方も十分に量が多く、この段階でもうスイーツ食べれない…となっている確率もかなり高い。多分おいしい。私はもうスイーツキャパが限界値で味わえなかった。

■紅茶

・カップ提供
・茶葉変え自由
・マイティーリーフ
・ノンカフェイン多め

一休のメニューでは(一例)と書いてあったけどロイヤルミルクティーがあったのですごくわくわくして行ったのですが、この日は(ハロウィンは?)ないようでした…。個人的な落胆。

ホットのメニューは、最初にこんな感じでおしゃれな容れ物で見せてくれて、香りをかいで選んでよいと言われる。

エンタメ性があっていいと思う。私はあんまり読まなかったけど…。

なお、紅茶をサーブする際はティーバッグについている蒸らし時間を参照するように言われる。

もちろん茶葉によって蒸らし時間は違うのでベストな状態で飲みたい場合は自分でシビアに時間を見守ればよい。

アイスはグラスで出てきます。

いただいたシロップがめちゃんこ甘くていつものノリで入れたら暴力的に甘いアイスティーができてしまった。でもお茶自体は結構おいしかった。マイティーリーフって久しぶりに飲んだけどこんなにクセなかったか。

■ハード

内装→なんていうんだろう、モダンていうんですか? シティ!という感じ。ガラス張り×シルバーみたいな。私はもっと英国風みたいな雰囲気が好きなので好みではないけれど、清潔感はあったし好きな人は好きな雰囲気だと思います。

景色→銀座の夜景です。窓際に通していただいたのでもうひたすら銀座の夜景です。13階だし、何がどうというわけではないのですが、銀座の夜だなあという感じです。笑

接客→語弊があるかもしれないけれどホストクラブみたいな…。どちらかというときれい系?美形?のお兄様方が、執事のように?接客してくれる。なんというか、今までのアフタヌーンティーにない雰囲気だった。すごく丁寧にきちんとやってくださったけれど、ホテルヌンに比べれば、どことなくカジュアルさはある(良し悪しの問題ではなく単純にお店の性格の違いとして)。

全体の満足度

超がつく主観ですので悪しからず。

★★★★☆

星数が多いのはやはり4,000円を切る金額があっぱれだから。これくらいのレベルで5,000円近くとるホテルあるよ。やっぱりホテルはホテル加算があるんだなと改めて思いました。そりゃそうだけども。

メニューのバリエーションバランスがよいのは個人的にかなり高評価。スコーンは全然おいしくないけど、最近スコーンがおいしいヌンが全然見当たらないし、私の好みがおかしいのでしょうか?地元のパン屋さんで買えるスコーンが一番おいしい。もうあれたくさん買って、成城石井でクロテッドクリームとレモンカード買って食べた方が満足度高いからスコーンはそれでいいんだ、もう。

紅茶は、いつもマイティーリーフというわけではないようなので、また次の企画(クリスマスかな?)になったら足を運んでみようかなあという気持ちです。

 

以下、評価基準メモ(17.11.27改訂)

★☆☆☆☆ 感想すら抱く気になれない
★★☆☆☆ 満足とはいえない。リピートはしない。
★★★☆☆ よかったが感動はない。ある意味、感想がない。
★★★★☆ おおむね満足。感動があり、人にも勧める
★★★★★ 非の打ち所がない。いつかこの評価をしたい

 

今日のオススメアイテム

普段飲みに助かるリーズナブルなお紅茶。ジャンナッツはフランスのブランドで、くせがなく飲みやすい。猫のロゴがかわいくて、ついつい買ってしまうブランドでもあります。次の普段用のお茶何にしようかな~?という方は候補に入れてみては。


Janat ジャンナッツ アールグレイ 2g×100P 
¥1,080
Amazon.co.jp